menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【三本の矢】パチンコもハイエナも、設定狙いも。
  2. スロプロ⇒○○???
  3. 朝比奈ゆきが「あの騒動後」業界復帰とサクラ行為にまつわるお話
  4. 【必見!!】スロットブロガーがどうやって稼いでいるのか暴露してみる
  5. スロット期待値から次のステージへ。傾き続ける業界の中で課せられるバラン…
  6. あけましておめでとうございます。
  7. 【業界終焉!?…】パチンコ釘問題の解説と今後登場するパチンコ台について…
  8. パチンコの平均負け額は300万!?サラリーマンの平均年収は400万なん…
  9. 【重要】当ブログの今後の方針について
  10. 阿鼻叫喚の東京!? 非等価になって設定はどうなったのか?
閉じる

スロット期待値一人占め~ぽのくんのパチスロブログ~

周期天井搭載台に要注意!!~メリット編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事で説明した通り、天井周期搭載台は天井狙いする際はデメリットがたくさんありました。

しかし、メリットも沢山あります♪

今回の記事はそのメリットについて説明しています(/・ω・)/

4GXb9fqj_KbUlf91406988124_1406988171

©ユニバーサルエンターテインメント

宵越しで真価を発揮する

周期確認ができるバーチャファイターは北斗転生のアベシと同等の価値を持ちます。

前日のゲーム数が確認できるホールは多々ありますが、アベシや周期スルー回数を正確に確認することはできない

からです☆

よって前日の下見が活きてきますし、下見ライバルがいなければそれは大きな武器になります♪

周期確認ができない台でも、現在の周期ゲーム数(液晶で確認)をメモすることで翌日の1回目の周期が

前日+当日で発生するか否かで100%リセットか据え置きかを判断することができます。

新規開拓する際に非常に優秀

・導入直後

・導入後減台して島移動

・さらに減台

・バラエティへ

多くのホールの導入された台はこのような流れになると思います。

周期天井搭載台なら、リセット判別がすぐわかるためホールの傾向をすぐ読めるんですよね(*’ω’*)

例えば・・・・。

バラエティの周期搭載台が据え置き挙動だった(ハマっていた際はリセットされていた)

→バラエティは据え置き多数(ハマり台はバラでもリセット)

導入直後は全リセだったのに島移動したら据え置きが確認できた。

→新台は全リセ、移動後は据え置きあり。

据え置きなのに周期ゲーム数がずれた

→閉店作業で店員が台を回している。

といったようにホールの傾向を読むことができます。

普通の台でもホールの傾向は読めますが、リスクを極端に背負う必要がないうえに滅茶苦茶わかりやすいので、新規開拓ホールで傾向を確認する際は周期搭載台をメインに確認することをオススメします♪

以上になります☆

関連記事

  1. 【注意!】GW終了後のホールの変化について

  2. 8月といえば、学生の夏休み到来!!! 常連さんとの上手い付き合い…

  3. 周期天井システム搭載台に要注意!!

  4. ジャグラー強化週間!!! ジャグでの立ち回りをびっしり記事にしま…

  5. パチスロで稼げない人の3つの特徴

  6. 【追記】誰でも簡単に!? ゲーム数からリセットを見極める思考 例…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

初めまして、ぽのくんと申します。
個人で稼ぐ世界にあこがれてブログをはじめました!!
詳しいプロフィールは画像をクリック!!
当ブログはパチスロで稼ぐテクニックの記事がメインコンテンツとなっています♪
何かお問い合わせ、ご質問があればこちらから^^

アクセスランキング参加中!!

毎日、クリックに応じて順位が決まるブログランキングに参加しています!
もし、記事が面白かったり、ためになったと感じたらクリックして頂けると嬉しいです♪
⇩ ⇩ ⇩
にほんブログ村 スロットブログへ
ページ上部へ戻る