menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【三本の矢】パチンコもハイエナも、設定狙いも。
  2. スロプロ⇒○○???
  3. 朝比奈ゆきが「あの騒動後」業界復帰とサクラ行為にまつわるお話
  4. 【必見!!】スロットブロガーがどうやって稼いでいるのか暴露してみる
  5. スロット期待値から次のステージへ。傾き続ける業界の中で課せられるバラン…
  6. あけましておめでとうございます。
  7. 【業界終焉!?…】パチンコ釘問題の解説と今後登場するパチンコ台について…
  8. パチンコの平均負け額は300万!?サラリーマンの平均年収は400万なん…
  9. 【重要】当ブログの今後の方針について
  10. 阿鼻叫喚の東京!? 非等価になって設定はどうなったのか?
閉じる

スロット期待値一人占め~ぽのくんのパチスロブログ~

ゾーン狙いで稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^

今回のテーマはこちら^^

ゾーン狙い

前半はゾーン狙いのメリット

後半はゾーン狙いのデメリット

について
書いてあるので、両方を必ず読んでくださいね(*´▽`*)

ゾーン狙い・メリット編

・期待値+の部分だけをピンポイントで狙って打つ

・短時間で期待値を稼げる

・前兆からリセットの有無を見分ける

等が挙げられます^^

私も番長2が全盛期だったころは、
番長2のゾーン狙いだけで
1日10台とか打ってました(*´▽`*)

今もサラ番やハーデス、ビンゴなどがゾーン狙いの主役でしょうね^^

打ち初めの目安は機種のゾーンにもよりますが、
大体20G手前くらいからを目安に^^

当たった場合と、当たらなかった場合の
やめ時が完全に解析されていたり、
確定しているなら30G手前からもでも大丈夫ですね^^
(例:番長2、ビンゴなど)

反対にやめ時が一定のゲーム数でやめれない機種。
(例:ハーデス等)
この辺りはより慎重に狙い目を設定しましょう。

ピンポイントで狙う。
事が前提であるい以上、
やめ時が状況によって前後してしまう機種は
打ち初めゲーム数をシビアにしないと、
期待値を稼ぎにくいし、結果も伴いません。

ゾーン前兆の有無でリセットを見極める

前兆演出が宵越しでも有効な台はかなり高い精度で、
据え置きかリセットを見極める事ができるので重宝します。

例えば、ハーデスのヘルゾーンは特に重要です。
前日600G+当日380Gから打ち始めて
当日400Gで鎖演出などが発生したら、
リセットの可能性が非常に高くなりますからね。

特に、リセット状況が見極めにくいホールや
新規店舗開拓ではかなり重要な手段となります。

別に自分が打たなくても、
誰かが打っているのを後ろでこそっと確認するだけでも充分です^^
(打っている人の失礼にならないようにガン見はしないなど、
最低限のマナーは守る前提です)

広いゾーンをピンポイントだけ狙う

AKBやモンハン、モンキー2などの機種は、
天国モードのゾーンが128Gまでと
広いゲーム数をカバーしなければなりません。

しかし、ゲーム数解除で選ばれるのは
ほとんど128G付近です。

従って0Gから打ち始めると
期待値を稼ぐ事はできなくとも、
70Gや80G回っている台なら
ピンポイントで128Gまでのゾーン狙いができたりします。

打っていた人も
単発で終わって100枚程度のメダルしか出てこず、
ちょうどそのぐらいのゲーム数でメダルが無くなってやめる。
というパターンも多い為、

天国ゾーン中でメダルが少ない人は台を探す際に
意識してみましょう^^

ゾーン狙い・デメリット編

・天井狙いに比べて、難易度が高い

・機種ごとの詳しい知識が必要

・実収入のブレ幅が大きい

等が挙げられます。

上記2つはスマフォなどで調べれば、
多くのブロガーさんがゾーン狙いについて考察をしてくれています。

中でも新台のゾーン考察で優れているのが、
私のブログでも何度も取り上げさせて頂いている
期待値見える化様です。

サイトセブンの実践データを集計して、
解析の出ていない新台のゾーンをいち早く届けているので、
ゾーン狙い、天井狙いをする際は重宝します。
(実際に、私も新台を打つ際は必ずチェックしています^^)

というわけで
私が力を入れて考察する部分は、

・実収入のブレ幅が大きい。
というデメリットです。

どうしてブレ幅が大きくなるのか?
という事を例をだして説明します。

天井狙いは、

サイコロを1回1000円で振って、
10回以内に6の目を出す。
もし10回振って6の目が出なければ、
6の目が出るまで11回目以降は0円でサイコロが振れる。
=絶対に6の目が出る。

ようなものですが、

ゾーン狙いはそのサイコロが1回100円で振れる代わりに、
何回、何十回とサイコロを振って6の目が出なかったとしても
保証がされないのです。

だから実収入のブレ幅が天井狙いに比べて、
大きくなってしまいがちなんですね・・・・。

なので、資金に余裕がない方に
ゾーン狙いはあまりオススメできない・・・。
というのが現状です。

資金に余裕がある方は

1か月の収支がブレても年間○百万円勝ちたいか、
1か月の収支が安定して年間○百万円―△万円勝ちたいか、
って話しですね。

ゾーン狙いは年間単位でみたら、
やらない人よりやる人の方が収支は間違いなく増えますが、
月単位でみると安定しない事が多いよって感じです。

年単位でみたら
ゾーン狙いのデメリットである、

・実収入のブレ幅が大きい
っていうのはデメリットでも何でもないです。

資金に余裕がない人やあまり稼働時間が取れない人にとっては、
デメリットになるのでご自身の立ち回りに取り入れるかどうか
よく考えてみてください^^

以上がゾーン狙いのメリット、デメリットです(*´▽`*)

次回は「リセット狙い」についてお話ししますm(__)m
お楽しみに^^

良かったら下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

また、質問などあればコメント欄にお願いします♪

関連記事

  1. 半リセ ランダムリセット店で立ち回る方法

  2. 勝つためには期待値について理解する

  3. ~パチスロ講座その④~「メリットをデメリットに変えない。」

  4. 環境とモチベーション~常に自分自身の変化を忘れない

  5. 【脱初心者!】天井狙いがしやすいホールの選び方

  6. パチスロで稼ぐ ノウハウとマインド【番外編】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

初めまして、ぽのくんと申します。
個人で稼ぐ世界にあこがれてブログをはじめました!!
詳しいプロフィールは画像をクリック!!
当ブログはパチスロで稼ぐテクニックの記事がメインコンテンツとなっています♪
何かお問い合わせ、ご質問があればこちらから^^

アクセスランキング参加中!!

毎日、クリックに応じて順位が決まるブログランキングに参加しています!
もし、記事が面白かったり、ためになったと感じたらクリックして頂けると嬉しいです♪
⇩ ⇩ ⇩
にほんブログ村 スロットブログへ
ページ上部へ戻る