menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【三本の矢】パチンコもハイエナも、設定狙いも。
  2. スロプロ⇒○○???
  3. 朝比奈ゆきが「あの騒動後」業界復帰とサクラ行為にまつわるお話
  4. 【必見!!】スロットブロガーがどうやって稼いでいるのか暴露してみる
  5. スロット期待値から次のステージへ。傾き続ける業界の中で課せられるバラン…
  6. あけましておめでとうございます。
  7. 【業界終焉!?…】パチンコ釘問題の解説と今後登場するパチンコ台について…
  8. パチンコの平均負け額は300万!?サラリーマンの平均年収は400万なん…
  9. 【重要】当ブログの今後の方針について
  10. 阿鼻叫喚の東京!? 非等価になって設定はどうなったのか?
閉じる

スロット期待値一人占め~ぽのくんのパチスロブログ~

~パチスロ講座その②~「期待値を理解する。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ぽのくんです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

~パチスロ講座その②~「期待値を理解する。」

 

 

 

パチスロで稼ぐうえで絶対に必要な知識の1つが「期待値を理解する」ことなんですよね。

 

結論からいってしまえば、期待値がプラスの台を打つことでパチスロで稼いでいくことができるため

期待値を理解する」ことが最低条件になってきます。

 

 

 

 

期待値っていうのは簡単にいうと「変化する値の平均値のこと」です。

 

例えば、5本あるクジの中に1万円の当たりが1つあったとするとこのクジ一回あたりの期待値は2000円になるってことです。

 

そして、このクジが一回1000円払わないとできないとすると期待値は1000円になります。

 

1500円なら期待値は500円、2000円なら期待値は0円、3000円なら期待値は-1000円ですね。

※引いたクジは当たりであろうが外れであろうが、元に戻してシャッフルします。

 

 

 

期待値は変化する値の平均値であるため、何度も試行を繰り返すことで積み重ねた期待値へと収束していきます。

 

先ほどのクジが一回1000円で引けるとして、10回程度では負けることはあっても100回、200回と繰り返していくことで

勝つことができますし

 

反対に一回3000円で引けるクジになってしまうと、10回程度でもし勝つことができても100回、200回と繰り返していくことで

負けてしまうんですよね。

 

この違いは前者は期待値+1000円を積み上げた結果、勝つことができ

後者は期待値-1000円を積み上げた結果、負けてしまった。

ということになります。

 

このクジをパチスロに置き換えると、期待値プラスのパチスロ機を打ち続けることができれば勝つことができる。

 

この考え方がパチスロで稼ぐ根本的な根拠になるわけなんですね( `ー´)ノ

 

 

 

では、また次の講座で^^

 

あなたにきっかけという5円があらんことを。

 

関連記事

  1. 100%稼ぐ思考法~遊び打ち ダメ 絶対!?

  2. 勝つためには期待値について理解する

  3. リセット狙いで稼ぐ方法

  4. パチスロ 宵越しチェックについて~1か月期待値3000円を200…

  5. 仕事帰りにノーマルタイプで立ち回る~デメリット編~

  6. 【脱初心者!】狙えるゾーンと狙えないゾーンの違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

初めまして、ぽのくんと申します。
個人で稼ぐ世界にあこがれてブログをはじめました!!
詳しいプロフィールは画像をクリック!!
当ブログはパチスロで稼ぐテクニックの記事がメインコンテンツとなっています♪
何かお問い合わせ、ご質問があればこちらから^^

アクセスランキング参加中!!

毎日、クリックに応じて順位が決まるブログランキングに参加しています!
もし、記事が面白かったり、ためになったと感じたらクリックして頂けると嬉しいです♪
⇩ ⇩ ⇩
にほんブログ村 スロットブログへ
ページ上部へ戻る